齊藤不動産管理事務所 賃貸部門 > 齊藤不動産管理事務所のスタッフブログ記事一覧 > 部屋の湿気対策とは?湿気がたまりにくい賃貸物件の特徴もご紹介

部屋の湿気対策とは?湿気がたまりにくい賃貸物件の特徴もご紹介

≪ 前へ|同棲において住民票はどうする?手続きや世帯主の決め方も解説   記事一覧   土地の購入における風水とは?縁起良い土地や悪い土地の対策も解説|次へ ≫

部屋の湿気対策とは?湿気がたまりにくい賃貸物件の特徴もご紹介

梅雨時期や冬の結露が生じる時など、部屋の湿気が高くてお困りではありませんか?
部屋の湿度を適度に保ち、快適に生活する方法を知っておくと、湿気による不快感も解消できますね。
そこで今回は、賃貸物件で湿度を下げる方法や賃貸物件でできる湿気対策、湿気が溜まりにくい賃貸物件の特徴をご紹介します。

湿度を下げる方法とは?

賃貸物件で湿度を下げる方法として、「除湿機を使う」があげられます。
湿度の調整に際し、除湿機を利用することは有効です。
除湿機は、部屋の広さに合っていないものを使うと、湿度がしっかり下げられないので、部屋の広さに合わせたものを選びましょう。
また、持ち運びができる除湿器であれば、湿気の溜まりやすいクローゼットや脱衣所でも利用することができます。
なお、除湿器をサーキュレーターと併用することで、さらに除湿の効果が上がります。
サーキュレーターは、空気を循環させることができるので、空気がこもることを防ぎ、湿度が高くなることを防ぎます。

▼この記事も読まれています
賃貸物件の内見する際のポイントは?持ち物や時間帯などを解説

賃貸物件でできる湿気対策とは?

湿気対策には「家具は隙間を空けて配置する」が挙げられます。
家具が、壁や他の家具とくっついて置かれていると、風の通りが悪くなり、空気の循環も妨げられてしまいます。
机やソファ、棚などの家具を配置する際は、風の通り道を作るために、隙間を空けて配置しましょう。
また、家具だけでなく、家具と壁の間も5センチくらい開けておくと、湿気を防いで乾燥しやすくなります。
なお、室内に置く家具や物の量を減らすことでも、部屋の空気が循環しやすくなりますので、物を増やしすぎないようにしましょう。

▼この記事も読まれています
二人暮らしに最適な間取りとは?間取りごとのメリット・デメリットを解説

湿気がたまりにくい賃貸物件の特徴

湿気がたまりにくい賃貸物件の特徴として、「南向きに面しているお部屋」が挙げられます。
「南向きに面しているお部屋」では、日中の大半の時間で日光が差し込むことが特徴です。
そのため、室内と外気の温度差に差が生じにくく、部屋の湿度も上がりにくくなります。
さらに、南向きだけでなく、窓を開けて換気がしやすい間取りであれば、換気がより効率的になり、湿気がこもりにくくなります。
ほかにも、建物の構造や階数によっても、湿気のたまりにくさが異なるので、気になる方は不動産会社に聞いてみましょう。

▼この記事も読まれています
賃貸物件に宅配ボックスが付いているメリットとは?種類についても解説

まとめ

賃貸物件で湿度を下げる方法として「除湿機を使う」があげられ、サーキュレーターと併用することで、さらに除湿の効果が上がります。
また、賃貸物件でできる湿気対策には「家具は隙間を空けて配置する」ことが有効です。
賃貸物件では、「南向きに面しているお部屋」では、日当たりの関係から、湿気が溜まりにくい特徴があります。
石巻市の賃貸・不動産売買なら齊藤不動産管理事務所にお任せください。
当社は、石巻市育ちが運営するアットホームな不動産会社です。
まずは、お気軽にお問合せください。


≪ 前へ|同棲において住民票はどうする?手続きや世帯主の決め方も解説   記事一覧   土地の購入における風水とは?縁起良い土地や悪い土地の対策も解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

 おすすめ物件


ハイムスクエア石巻双葉3番館

ハイムスクエア石巻双葉3番館の画像

賃料
6.3万円
種別
アパート
住所
宮城県石巻市双葉町5-36-9
交通
陸前山下駅
徒歩21分

センチュリー寿

センチュリー寿の画像

賃料
4.3万円
種別
マンション
住所
宮城県石巻市湊東2丁目
交通
石巻駅
徒歩34分

クレアコート A

クレアコート Aの画像

賃料
6.6万円
種別
アパート
住所
宮城県石巻市中里5丁目8-16
交通
陸前山下駅
徒歩16分

三興アパート

三興アパートの画像

賃料
3.5万円
種別
アパート
住所
宮城県石巻市蛇田字金津町前
交通
蛇田駅
徒歩3分

トップへ戻る

来店予約