齊藤不動産管理事務所 賃貸部門 > 齊藤不動産管理事務所のスタッフブログ記事一覧 > 土地の敷地調査とは?調査項目や調査にかかる費用も解説

土地の敷地調査とは?調査項目や調査にかかる費用も解説

≪ 前へ|中古住宅購入時の内覧で必要な基礎知識は?チェックポイントも解説   記事一覧   「相続登記」とは?経費にできる相続登記費用の種類や注意点も解説|次へ ≫

土地の敷地調査とは?調査項目や調査にかかる費用も解説

これから自分の家を建てたいと考える方のなかには、土地の購入から検討している方もいらっしゃるでしょう。
ただし、購入した土地が軟弱な地盤や土地では、安全に建物を建てることは難しいですよね。
そこで今回は、建物を建てる際に必要な敷地調査について、敷地調査とは何か、調査項目や費用について解説します。

土地の敷地調査とは?

敷地調査とは、測量をおこなって、面積や敷地にかかる法規制など敷地の現状を調査することです。
建物を建てるときには、敷地面積に合わせて設計図を作る必要があり、また、法律に則って建物の大きさを決めていきます。
そこで重要になるのが、敷地調査で、敷地調査では土地の面積を調べ、登記簿上の面積と一致するのか確認したり、法規制を確認したりします。
敷地規制をおこなうことによって、住宅を建てる基礎工事に役立てていくことができるのです。

▼この記事も読まれています
土地のデッドスペースとは?活用方法や収益化方法を解説

敷地調査の調査項目について

敷地調査では、「敷地の形と面積の確認」「敷地に面した道路の確認」「法規制を確認」などをおこなっていきます。
「敷地の形と面積の確認」では、敷地調査では、敷地の正確な形と面積を測定し、隣地との高低差を確認したり、境界杭の有無を確認したりします。
「敷地に面した道路の確認」は、道路の調査では、道路の幅や高低差を測り、側溝の種類やマンホール・電柱の位置などの確認です。
また、「法規制を確認」では、建ぺい率や容積率、都市計画法に基づいた用途地域などを調べていきます。
法規制を調べることで、建物の面積や住宅の風通しや採光を計算し、住民が快適な暮らしを送れるような住環境になるでしょう。
そのほかに、「方位の測定」や「隣地の確認」などもおこなっていきます。

▼この記事も読まれています
賃貸物件でファミリー層に人気設備とは?空室対策に効果的な設備をご紹介

土地の敷地調査にかかる費用はどれくらい?

基本的に敷地調査の費用は、会社によって異なります。
無料の会社もあれば、数万かかる会社もありますが、おおよその目安として1件あたり5万円~8万円になります。
ただし、敷地調査と合わせておこなうことが多い 「地盤調査」に関しては注意が必要です。
地盤調査は、その地盤がどの程度の建物の重さに耐え、沈下に抵抗する力があるか調べる調査です。
その地盤調査は、地盤の調査は外部の業者に依頼するため、お金がかかってしまう場合が多くなります。
調査を依頼する会社に見積もりを取るなど、前もって金額を確認しておくと良いでしょう。

▼この記事も読まれています
土地の水道引き込みとは?費用相場やトラブル事例について解説

まとめ

敷地調査とは、測量をおこなって、面積や敷地にかかる法規制など敷地の現状を調査することです。
また、敷地調査では「敷地の形と面積の確認」「敷地に面した道路の確認」「法規制を確認」などをおこない、快適な住環境を作っていきます。
敷地調査の費用は無料や料金がかかるなど、会社によって異なりますが、地盤調査は費用がかかるので確認しましょう。
石巻市の賃貸・不動産売買なら齊藤不動産管理事務所にお任せください。
当社は、石巻市育ちが運営するアットホームな不動産会社です。
まずは、お気軽にお問合せください。


≪ 前へ|中古住宅購入時の内覧で必要な基礎知識は?チェックポイントも解説   記事一覧   「相続登記」とは?経費にできる相続登記費用の種類や注意点も解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

 おすすめ物件


ハイムスクエア石巻双葉3番館

ハイムスクエア石巻双葉3番館の画像

賃料
6.3万円
種別
アパート
住所
宮城県石巻市双葉町5-36-9
交通
陸前山下駅
徒歩21分

センチュリー寿

センチュリー寿の画像

賃料
4.3万円
種別
マンション
住所
宮城県石巻市湊東2丁目
交通
石巻駅
徒歩34分

クレアコート A

クレアコート Aの画像

賃料
6.6万円
種別
アパート
住所
宮城県石巻市中里5丁目8-16
交通
陸前山下駅
徒歩16分

三興アパート

三興アパートの画像

賃料
3.5万円
種別
アパート
住所
宮城県石巻市蛇田字金津町前
交通
蛇田駅
徒歩3分

トップへ戻る

来店予約